安心して受診していただくための当院の取り組み

矯正治療といえば、専門的すぎてよくわからないまま治療を進められてしまう、といったイメージがあるようです。ですが、矯正治療は患者さんの協力があってこそはじめて計画通りの結果が得られるもの。患者さんのご理解・ご納得は欠かせません。当院では、安心して矯正治療に臨んでいただくため、以下のことに取り組んでいます。

患者さんの歯並びがさまざまであれば、それに対するお悩み・ご要望もさまざまです。また、ライフスタイルも患者さんごとに当然異なります。「できるだけ早く治したい」「取り外しできる装置がいい」といった声に親身になって耳を傾け、その上で患者さん一人ひとりに対して最適な治療法をご提案します。どんな些細なことでも結構ですので、お話をお聞かせください。

治療の方法や、それにかかる期間、費用に関することは全て書面でお渡しし、わかりやすくご説明します。
また、当院は2010年7月に顎口腔機能診断施設として認められ、国が定める疾患を持っている方などを対象に、外科処置を伴う矯正治療などを保険診療で行うことができるようになりました。東西線浦安~西船橋では唯一の施設です。くわしくはお問い合わせください。

保険適用の矯正治療についてご質問がある方はお気軽にお問い合わせください

矯正治療に臨むうえで「痛み」に敏感な方は多くいらっしゃいます。当院では、痛みが苦手な方でも安心して治療に臨んでいただけるよう、できるだけ痛みの少ない矯正法をご提案しています。痛みを抑えた治療で主に使用するのが、形状記憶合金のワイヤー。従来のワイヤーと異なり、「超弾性」という性質から大きく曲げても一定の力しかかからず、電気を流すことで理想的な歯並びの形を記憶させることで、違和感も大幅に軽減できます。また、もっとも動きやすい力を歯にかけ続けることができるので、治療期間を短縮することも可能です。

顎の骨の薄いところに無理に歯を動かそうとすると歯が安定しないばかりか、歯肉が下がったり、歯がぐらぐらしたりする原因になります。また、治療開始時は良好な顎の骨が、年齢とともに大きく衰退する場合もあります。現状だけでなく、ライフスタイルや癖などを考慮したうえで将来的な顎の状態もしっかり把握・予測しておく必要があるのです。 当院では、歯科用CTを導入しています。従来のレントゲンではわからなかった骨の厚みまで把握でき、高精度な診断を可能にするとともに安心・確実な治療へと導きます。

なお、当院では他院からの撮影依頼も承っています。撮影希望の医院様はこちらからお問い合わせください。047-316-2262

医療機関には、さまざまな疾患を持った方が来院されるため、院内感染というリスクが常につきまとうもの。そこで当院では、院内感染対策といて、以下を徹底しています。安心して治療をお受けください。

滅菌・消毒 矯正器具を含め治療器具すべてを高圧蒸気で滅菌・消毒
ディスポーザブル
(使い捨て)製品の使用
エプロン、紙コップなど使い捨てできるものはすべてディスポーザブル製品を使用
グローブ交換 患者さんごとにグローブを交換

治療を開始後に、歯並びの状態や治療の進行具合によって装置の調整を行う必要があります。当院では矯正装置の調整はすべて矯正専門の歯科医師が担当し、歯科衛生士が調整することはございません。治療を担当している歯科医師が調整することで現在の歯並びの状況に合わせて的確な調整が行えます。

当院の院内の様子、医院情報についてはこちら